@dourakutaro2013 フェルマーの最終予測も、数論という書き込み可能な書籍に彼自身のメモが付いたものなんですよね。

今風で言うと、東大教授の書き込みがある数学の教科書

@dourakutaro2013 高校時代に担任の先生(専門は機械)に電子回路の参考書をお借りしたら回路図への書き込み(文字ではなく矢印)を見て「あっ自分と同じ理解の仕方だ」と発見
ほんのり幸せな気分になった思い出
最近の(大学図書館を始めとした)図書施設の寄贈受け付けは厳しい状況なので、超大御所研究者のネームバリュー&所蔵先の運営に大きく貢献したという業績が無かったら残っていなかったであろう資料であることは留意したいな(難しいことは理解しつつこういう資料はうまく残せるようになって欲しい)
@dourakutaro2013 寄贈者とマーキングをした人物が同一とは限らないのでは。
@dourakutaro2013 同じマーキングしてある本でも、孫社長がマーキングした本とその辺のおっさんがマーキングした本じゃ価値が違うよねっていうの思い出しました。
何の本に書いてあったんだっけな、、、🤔🤔
付箋が付いた四季報が売れる時代やからね😨�twitter.com/dourakutaro201…lN
行くんの将来はこう言うことかな😄
普段はすごい人って思われてなさそうだけど、名前見たらヒャッってなるやつtwitter.com/dourakutaro201…H
立花隆かな? …もしそうだったら超絶うらやましい! twitter.com/dourakutaro201…
寄贈の本は分かりませんが、図書館で借りる時、何か(汚れ等)があると必ずその旨の紙を渡されます
借りてからではないと分かるように… twitter.com/dourakutaro201…
私もマーカーと付箋を付けながら読んでます。売れないだろうなあ。 twitter.com/dourakutaro201…
そんな本なら読んでみたいけど、昔図書館で借りた高橋源一郎のエッセイかなんかでせっせとエッセイへの返事を書き込んでいる人がいて、あれは完全に参った twitter.com/dourakutaro201…

こちらの記事も読まれています